イメージプレイとSMプレイを極めて「興奮の極」を知るべし!

 

イメージプレイとSMプレイ

 

前回の「論文その4」では女の性奴隷化、命令・指示オナニーについて伝授したが、今回のテーマはイメプレ、SMプレイについてじゃ!

 

どちらも非常に古くからあるプレイであり、人気が非常に高いのが特徴で、イメージプレイに関していえば、誰でも(ほぼ全員と言って良い!)好むと言って良いほどじゃ!

 

というワケで、これらプレイは何故に好まれるのか?

 

またその方法やテクニックなどを様々なポイントを解説していく!

 

しっかりと頭に叩き込むのじゃ!

イメプレは100人中100人が好むプレイ!

 

誰でも楽しめるイメージプレイ

 

「イメプレ??したこと無いけど・・。」

 

「興味ないな~。」

そんな声が聞こえて来そうであるな。

 

しかし!本人がいくら否定しようとも、それは羞恥心などが邪魔をしている結果にすぎない。

 

イメプレとは本来、誰しもが求めており、そして楽しめるものなのじゃ!

 

 

ちょっと記憶を幼少期まで遡ってみよう。

 

そこでは誰でもが

「ごっこ遊び」をした経験

を持つじゃろう。

 

男子で言えば戦隊もののヒーローになる。女子で言えばプリンセスになる。

 

こうして様々なごっこ遊びを経験したはずじゃ。

 

こうした気持ちは大きくなっても変わらない。

 

若い子であれば、コスプレなども流行っておるが、これらも当然イメプレとの関連があろう。

 

その他には・・・ロールプレイングゲームなどはどうじゃ?

 

ファンも多いのではなかろうか??

 

また意外かもしれんがドラマや映画を楽しむときも同じじゃ!

 

それらは「感情移入」という形でごっこ遊びをしているに過ぎない。

 

こうして「ごっこ遊び」は、その形こそ変わっていても、「人類」全ての人に楽しみを提供しているといって良いじゃろう。

エロに大事なのはシチュエーション!

 

エロいと感じる為にはシチュエーションが大事

 

さて、話は変わってエロについてじゃ!

 

エロというものは、その時のシチュエーションが強く作用するのは分かるじゃろう。

 

例えば、ポン!っと裸の女を用意されても、それではエロスが弱い。

 

女の裸を見るにしても、その状況やタイミングなど、背景にあるものがエロスの幅を広げ、奥行きを作っていく。

たまたま家の窓から見えた風呂や着替えで見えた裸。

 

かがんだ時に胸元から見えた乳首。

 

制服を脱がして半裸の状態になった女性。

挙げればきりが無いが、エロにはこういったシチュエーションという味付けが必要!

 

ごっこ遊び、感情移入は大好き。

 

しかもエロにはシチュエーションが物を言う。

 

っとなれば、、、イメプレがいかに人間にとって興奮するのかが分かるじゃろう!

イメプレは想像力を駆使するべし!

 

イメージプレイは想像力が大事

 

イメプレと言えば小道具を思いつく。

 

特に、

女性にコスプレさせるのは王道

じゃろう。

 

確かに視覚情報というものは簡単かつ強めに作用する。

 

普段から人間は目からの情報に頼っているからじゃ。

 

しかし、想像力というものは簡単ではないものの、鍛えれば最も強い効果を発揮する。

 

その効果を手軽に感じたいのであれば「夢」を思い出してみるとよい。

 

 

夢は脳が映し出すビジョンであるが、

まさに想像力における最大顕現である

と言っていい。

 

最高潮まで想像力を鍛えれば、夢とまでは言わないもの、相当な効果を発揮するのじゃ!

 

そうすればエロは思いのままじゃ!

 

自分の好む状況や女性の属性など、思いのままに作り上げることが出来るのだから、その興奮は限りなく高まる。

 

そもそも男女ともにセックス中に妄想している人は多い。経験したことある人も多いじゃろう。

 

自分の好む妄想をし、それにより強く興奮し、エロ指数の高いセックスを楽しんでいるのじゃな。

 

近年では催眠オナニーがじわじわと流行りつつあるが、これも想像力の強さと無縁ではない。

 

強い想像力さえあれば、催眠オナニーの快感度は強くなっていく。

 

強者は、ハンズフリー射精と言われるように、何も身体的刺激がないまま射精に到達することが出来る。

 

如何に想像力がエロに重要かがわかるじゃろう!

電話エッチは想像力を高める!

 

テレフォンセックスは想像力を高めてくれます

 

テレフォンセックスの良い点として、

想像力を高める効果がある

のを知っておるかの?

 

言わずもがな、テレフォンセックスにおいては視覚情報は無い。

 

音声を頼りに互いに想像力を膨らませて、自らを刺激していくのが基本じゃ。

 

従って、テレフォンセックスをすればするほど想像力は鍛えられていく。

 

そして鍛えられた想像力のお陰でテレフォンセックスの快感度は更に高まっていく。

 

テレフォンセックスにハマると抜け出せなくなるのは、これが原因なのじゃ!

 

達人ともなると、普通のセックスよりも快感度は更に高くなる。

 

あれほど手軽で、快感度が高いとなると、もうテレセなしには生きていけなくなるのじゃな。

 

また、

女性は普段のオナニーのオカズを想像力に頼っていることが多い。

男性のようにエロ動画などのオカズはあまり使ったりはしないのじゃ!

 

従って、想像力での興奮するのが非常に得意!

 

テレフォンセックス好きの女子が非常に多いのも、これが理由となる。

 

ツーショットダイヤルのナンパ師達が、

テレフォンセックスから仲良くなりセフレ化に発展させていく手法も、

テレセ好きの女性が非常に多いという点を逆手に取っていると言って良いじゃろう。

 

「テレセなら・・・」

っと安易に飛び込んだ結果、いつの間にかハマってしまい、実際に会う事に・・・。

 

結局はナンパ師の毒牙にかかり、セフレにされてしまうのじゃな。

 

話は少し脱線してしまったが、想像力がエロの興奮度を大きく上昇させることは、ぜひ覚えておいて貰いたいものじゃ!

SMプレイとイメプレは相性がよい

 

SMとイメージプレイは相性が良い

 

世にはSMプレイ好きが非常に多い!

 

自覚症状が無い人間も含めれば、「履いて捨てるほどいる」と言っても過言ではないのじゃ。

 

そもそも、なぜ多くの人間がSMを楽しむのか、また願望を持つのじゃろうか?

 

この問いに関して言えば非常に複雑でとても説明きれるものでもないが、簡単に解説はしておこう。

 

まず、Sである加虐嗜好については、多くの男性にとって割と受け入れやすい。

 

虐めたくなるというのは本能的なもので、「狩り」などにも通じる必要不可欠な感情じゃ。

 

それが性と結びつくと加虐性欲となるのじゃな。

 

そもそも人間には様々な欲求があるが、それら欲求は複合化されやすい傾向がある。

 

その理由はいくつかある。

 

人間の脳というものは、欲求を満たした時、あるいは満たそうとする時などにドーパミンを分泌させるが、複数の欲を同時に満たすことでドーパミンの分泌をより多くさせる可能性が高い。

 

例えば、風俗にて性欲を発散する場合は、性欲のみを発散させることになるが、自分がナンパした女とタダマンをする場合は、性欲を発散すると同時に、承認欲求を満たすことが出来よう。

 

当然、後者の方がより多くのドーパミンを分泌することになり、結果的に満足度が高くなり、性行為へのモチベーションも高くなるというワケじゃな。

 

というワケで、Sに関して言えば、納得しやすいモノになっている。

 

問題はMじゃ。被加虐性欲というのは理解しにくい。

 

一般的に虐められるのを喜ぶ人間がいないからじゃな。

 

コチラについての解説は少し高度なものになる。

 

幾つか理由がある。中でも非常に大きなポイントについて解説しておこう。

 

ちょっと小難しいので小声で行く。面倒な人は読み飛ばすとよい。

 

被加虐性欲の最も大きな理由としてあるのが、矛盾の解消じゃ。

 

実のところ人間の心理というものは、矛盾をそのまま受け入れるのが非常に難しいように出来ているのじゃ。

 

心理的に矛盾が発生すると強制的に(記憶の改ざんすら厭わない)一方を捻じ曲げてまで矛盾の解消を行うほどじゃ。

 

 

一つ有名な実験を紹介しよう。

 

賃金が低く単調な仕事に従事した場合と、賃金が高く同じく単調な仕事に従事した場合、それぞれ仕事の感想が異なる事が知られている。

 


前者は仕事への評価が高まることが知られている。

「面白い仕事だった」

と言うのじゃな。

 

後者は、

「つまらない仕事だった」

というワケじゃ。

 

これには以下のような心理的作用が行われている。

 

いずれの場合も仕事は単調でつまらない。

 

ただし賃金が高ければ、「つまらないけど給料高いし・・・。」と納得できる。

 

しかし賃金が低い場合は、「つまらないし、しかも仕事はつまらない。」となるわけで、この不条理さが強い心理的負担となる。

 

何故自分はこのような事をしてしまったのか?という問いに答えられないわけじゃ!

 

そこで、賃金の低さは変えられない事実なので、つまらなかったという感想を、面白かったと改ざんする。

 

そうすることで、「賃金は低かったけど面白い仕事だったのでOK!」と納得することが出来るのじゃな。

 

単純でつまらない仕事を低賃金でやるという矛盾の解消が行われているのじゃ。

 

では、被加虐性愛者の内に秘める矛盾となにか?

 

それは生来から持つ自己評価の低さに比べ、社会的に求められ認められた自身の評価の高さとの不均等さ。そこにある矛盾であると言って良い。

 

 

自分自身では、「自分は程度の低い人間で人をあごで使うような立場の人間じゃない。」っと考えているにも拘わらず、仕事場などにおいて昇進した結果、自分が他人からより良く評価されてしまった。

 

このように、自己評価と他者評価の中で剥離があると、それが大きな心理的な負担になる。

 

それを解消するのが被加虐である。

 

女王様のピンヒール攻め

 

「お前はブタだ!」

と言われ、ピンヒールで踏まれる。

 

「この変態が!」

っと言われ、尻にスパンキングを受ける。

 

こうして、自己評価に近い状況を作り出すことで、精神の安定を図ろうとするのじゃ!

 

その他にも感情複合や防衛機制。SMという秘密の共有を元にした共依存など、それらの中で一つの理由から、または複数の理由から、被加虐という立場を手にすることがあるのじゃな。

 

そんなSMであるが、要するに支配者と被支配者というロールプレイを性的に楽しむプレイと言って良いじゃろう。

 

であれば、

イメージプレイ、シチュエーションプレイとの共通項は非常に多い

と言えるのじゃ!

 

またSMと言ってもソフトなものであれば、ほぼ全員が楽しむことができ、イメプレ、SMプレイの美味しいとこ取りが出来る。

 

自分の好きな属性、コスプレをさせた上で、更にSMプレイをしていく。

 

この興奮度は異常なまでに高い!ぜひともチャレンジして頂きたいものじゃ。

 

イメプレもSMもしたことが無い初心者であれば、、、そうじゃのう。。。

 

例えば、女性にナースの格好をさせたうえで、ちょっと手を縛ってプレイしてみる。

 

これでも立派なイメプレでありSMプレイじゃ!

 

逆に男がM気質の場合は、ナース服の女性に患者である自分が性的に攻められるのも良いじゃろう。

 

ちょっと考えれば、いくらでもシチュエーションは作ることが出来る。

 

その上、興奮度は大きく上昇するので、ガンガンとプレイしていって欲しいモノじゃ。

電話エッチでもSMプレイは可能!

 

電話エッチでSMを楽しむ

 

では、テレフォンセックスでのSMプレイは出来るのじゃろうか??

 

もちろん余裕で出来るので安心してもらいたい!

 

むしろ痛みを伴わず、妄想だけでプレイできるので、安全かつ安心とも言えるので、どんどんプレイすればいいじゃろう。

 

特にM女性側が初心者で、恐怖心などが大きい場合などは、テレフォンセックスであれば気兼ねなくプレイできるというメリットもある。

 

当然、テレフォンセックスなので、

プレイは如何に言葉責めが出来るかという点

にかかっておる。

 

従って、プレイが盛り上がるかは言葉責めに慣れているかどうかが重要なポイントとなることを覚えておくべきじゃ。

 

しかし、普段からテレフォンセックスに慣れていれば、テレフォンセックス自体、SM的要素を含むことが多いので、難なくプレイすることが出来るじゃろう。

 

女性側にはバイブなどの大人のおもちゃがあるとアクセントになる。

 

テレフォンセックス好きの女性は持っていることが多いので、事前に聞いてみるのが良い。

 

女性側も男性から聞いてくれないと恥ずかしくて出せないという事もある。

 

大人のおもちゃ一つで、プレイが盛り上がることもあるので、忘れずに確認するのじゃ!

 

ツーショットダイヤルでは、すでにSM好きの男女を集めている番組もある。

 

サクッと簡易的なSMを楽しむのであれば、かなり重宝するじゃろう。

 

またオナニーをアレコレ命令し、そのオナニー姿を楽しみたいのであれば、ライブチャットという手もある。

 

ただし、あまり激しく攻めるのは苦手という女性もいるので、単純にエロいオナニー鑑賞をメインとし、隙あらばSMプレイを狙うというスタンスが良いかもしれん。

 

この辺りは好みや、その日の気分もあるので、それに合わせて選択していくのが肝じゃな!

 


PAGE TOP