初心者必見!!テレフォンセックス・電話エッチに誘う極意!利用価値の高いテクニックや女性が喜ぶセリフを解説

 

恋人などパートナーや、ネトゲなどのフレンドなどと、

テレフォンセックスがしたい!

という人は多いだろう。

 

テレフォンセックスで使えるテクニックや相手が喜ぶセリフ

 

が、現実にやっている人はそれほど多くない。

「どう誘えばいいかわっかんねー!!」

 

「性的嗜好障害者だと思われちゃうんじゃーー!?」

っと、ビビりまくっているにちがいなく、誘えないまま、悶々と時を過ごしているにちがいない!

 

そんな君たちに天啓を授けよう!

「テレフォンセックスへの誘いは、ステップを踏むべし!」

要するに、いきなり誘ってもムリ!

 

しかし長期的に対応すれば、成功率は飛躍的に上がるのである!!

 

まぁ考えてみれば当たり前の話ではある。

 

だが実際に、

「ちゃんとステップを踏んで、順に攻略していこう!」

っと考えられる人は意外と少ないのである!

 

ステップ自体はカンタンだ!

 

1、エロトークで様子をみる

 

エロトークで様子をみる

 

まずはエロトークで相手の反応を見てみよう。

 

ノリ良く応じるのか?それともイマイチなのか?

 

出来れば相手への誉め言葉を織り交ぜつつ、そして気持ち悪いって思われない程度にやっていこう。

 

焦らずに、少しずつが大事だ。

 

このフェーズでは、半年くらい時間をかけてもおかしくは無い。

 

そのくらい少しずつだ!

 

2、可能なら画像を送ってもらうなど、エスカレートしていこう!

 

自撮りエロ画像を送ってもらう

 

ネット上のフレンドだと、コレは難しいかもしれないが、リアルでの知り合いなどなら、画像の提供を受けることで、もう一つ階段を登ることが出来る。

 

丁度、階段という単語が出てきたので、それを使って説明するなら、例えば、高い壁をよじ登るとなると難しい。

 

だが、途中に段があればどうだろう?

 

それが増えれば増えるほど楽になり、階段のようになれば、容易に登る事が出来るようになる。

 

それと一緒である!

 

最初からヌードでなくてもいい。

 

例えば、

ちょっとセクシーな画像

をおねだりするだけでいい。

 

それに対して、

「おおお!めっちゃセクシーじゃん。興奮するわぁー!」

などと抜かして、十分におだてる。

 

それが重要だ!

 

すると、だんだんと相手の方が画像を送る事を喜ぶようになってくるのだ。

 

女性にとって自分が性的に魅力的であることを知ることは、決して嫌な事では無い!

 

むろん、誰からでも嬉しいという事は無い。

 

相手の男性を嫌っているのであれば、性的にみられる事をむしろ嫌がるだろう。

 

なので、最低限嫌われておらず、褒める際もあまりに自分が性的になりすぎずに、単純に褒めることを意識するといい。

 

もちろん、

自分が好かれているのであれば、多少羽目を外しても問題なく、

むしろ外した方が上手くいく。

 

この辺りは、エロトークを展開している中で、相手の様子を伺いつつ判断していこう!

 

いずれにせよ、陰湿ではなく、明るいタッチで攻めていくのがポイントとなる。

 

3、必ず来るチャンスを見逃すな!

 

来るチャンスを見逃すな

 

男はエブリデイ、エブリナイで発情する。

 

それはGODからの指令であり、我々、男たちが唯一与えられた仕事であるから仕方がない。

 

一方、女は違う。

 

彼女たちはコミュニケーションとしてのエロは好むが、ホントに発情するのはバイオリズム的に確実に決まっている。

 

排卵前から生理前にかけての一週間程度。

 

そのタイミングで、異常性欲に駆られるのだ!

 

とはいえ、誰でもどこでも発情するわけじゃない。そんな指令をGODから受けてないらしい。

 

ただ、タイミングや場面、その場の空気など、何かしらの援助があった場合、スイッチが入る。

 

「カチ!」

 

って音がするくらい、綺麗にスイッチが入るのだ!!

 

するとスゴイ・・・。

 

凄まじいエロさを発揮できる状態になるのである・・・!

「おお!!」

ってなった人、いや待つんだ!ここで焦ってはいけない!!

 

その状態になったからといって、理性が無くなるわけじゃないのだ!!

 

いくらその状態にあろうとも、彼女たちの理性が問題だ。

 

理性がエロ状態を抑えてしまうのである。

 

そのため、いくら女性がムラムラしていようが、しれーーっとしているため、パっと見では男にとってはわからないのである。

 

結果として、多くのタイミングを我々は見逃しているってワケだ。まさに悲劇というほかない。

 

よって、最も重要な点は、

「そのタイミングを掴むべし」

という点に集約されるのである。

 

では、どうやってタイミングを掴むのか??

 

方法は二つ。

 

一つは、日頃からエロトークをしておくことだ!

 

そうして普段よりも湿気の多いの対応を女性がした時こそ、ムラムラタイムであると分かるのである!

 

要するに、毎日釣りに出かけていれば、そのうち釣れる戦法だ!

 

もう一つは、理性が相手のムラムラを抑えるなら理性を取り除く事に意識を傾ける事だ!

 

例えば、軽く酒を進めてみても良いだろう。

 

酔えば理性が減るのは道理だ。

 

また、自分から恥ずかしい話題を提供して、相手の恥ずかしさを取り除くのも有効だろう。

 

恥ずかしい話題を提供する

 

例えば、

「この間、画像貰ったじゃん??めっちゃセクシーだったわ。。いやー、まじ引くかもだけど、ちょっと俺のオレが反応しちゃったよwww」

などと、自ら性的興奮したことをカミングアウトして、女性が性的興奮することを恥ずかしいものではない事を暗に伝える。

 

他には、

「たまに、すげームラムラしちゃうときとかあるんだよねーー。まじナゾだわーー。」

なども有効だろう。「私もあるよー」って言わせることが出来れば、成果アリだ!

 

そこから相手の調子を吟味しつつ、これはイケるかも!?と思えば、

「今とか実は結構きてる・・・www」

と、踏み込んでみるのも良いだろう。

 

自信がないなら、「どんな時にそうなる??」と、エロトークを続けてもよい。

 

後はそれぞれやり方があるだろう。自分なりの手段で進めていこう!

 

分からない人は一つの目標として、

「相手の女性にオナニーしている事を認めさせる」

それを目標にするのも良いかもしれない。

 

そこまで行ければ、あとは一緒に電話でオナニーする流れに持っていけば良いのだ!!

 

そして、一度相互オナニーを体験してしまえば、定期的にテレフォンセックスを楽しめる仲になれたも同然だ!

 

更にエスカレートさせて、

ビデオ通話でのエッチ(ビデオ通話相互オナニー)

などを目指しても良いだろう!!

 

 

 


PAGE TOP