アンジャッシュ渡部が不倫・・・その理由は「オッパイ効果」にあった!

 

アンジャッシュ渡部が不倫した理由を考察

 

不倫は叩かれる。

 

もうメッチャ叩かれる。

 

もし、芸能人を始め有名人の不倫が明らかになれば、ワイドショーを始め世間はお祭り騒ぎとなるのは、既に恒例化していると言っていい。

 

その後、不倫をした本人への影響は大きく、

活動自粛など、その後の活動に大きな支障をきたす

までが一連の流れになっている。

 

つい先日もアンジャッシュの渡部の頭上に文春砲が炸裂した。

 

しかも、相手手女性がインタビューにて不倫内容を赤裸々に告白するという、考えうる中でも最悪な形で炸裂してしまった。

 

渡部は、

佐々木 希という最上級の美女

を妻にしている。

 

その点から考えてみても、通常の非難よりも大きな非難を集める事は必至!

 

彼のペニスは完全に折れたと言っていいだろう。南無。

 

そんな中、紙面を賑わす以下の見出し、その内容について考えてみたい。

「なんであんな美人な嫁さんいるのに!?」

この疑問である!!

「なんであんな美人な嫁さんがいるのに!?」から様々な疑問が読み解ける!!

 

絶世の美女が奥さんなのに

 

この疑問。

 

実は多くの男から回答が寄せられている。

「フレンチじゃなく、中華も食べたいからじゃね?」

 

「美人は3日で飽きるとかよく言うじゃん?」

 

「女好きなら普通だろう?」

これら回答は全て正しい。

 

そして、この回答から更に面白みのある予想が立つ。

 

要するに、

「多くのオンナとヤリたーーい!」

を体現したのが確かに渡部だけだが、その謎を多くの者が予想できた以上、それら男たちも渡部と同じ気持ちを持つ事を意味するのでは?

 

という点だ。

 

もちろん、論としては多少の飛躍が感じられるものの、

「オトコはみんな女好きよね!」

という良くあるお話に一定の真実味を与える事になる。

 

だが、話はそう単純ではなさそうだ!

 

渡部は一般人ではないって所がどうしてもひっかかてくる。

 

渡部も多くのリスクを感じていたハズなのだ。

 

これほどまでに不倫で失脚する人が多いのは百も承知。

 

失脚すればその莫大な収入を一時的ではなく、未来の分まで手放すことになる。

 

さらに、嫁が絶世の美人であることも考えれば、そこで満足しても良いでは無いか。

 

他の女に手を出すのは悪手なのは間違いないと思うだろう。

 

だが、渡部はしてしまった。

「奴は女好きすぎたんだ!w」

 

「無茶しやがってw」

この結論で終らずに、もう少し進んでみる。

 

渡部に身の上に一体何が起きたのか??

 

彼はどうしてこのような事をしてしまったのだろうか・・?

 

何か理由があるに違いない・・・!

オッパイは偉大なり!!

 

おっぱいは偉大

 

渡部の異常な行動、それを説明する上で浮上してくるのが、

「オッパイ効果」だ!!

実はオッパイは特殊な能力を持っている。

 

それを解き明かせば渡部の不合理な行動の説明が付くのである。

 

そもそも「オッパイ」とは、哺乳類のメスが持つ外性器の一つで、その役割は哺乳の為であり、その為だけに存在している・・・・ハズだった。

 

だが。。。

 

人間界においては、その主機能を遥かに凌駕するとてつもない機能を有しているのである!

 

その悪魔的ともいえる機能とは・・・、

オスの思考能力を奪い混乱状態に陥らせる事である!

仮に、オスが「オッパイ」を目視すると、オス側の思考や意識の大部分は「オッパイ」で上書きされる。

 

そのためオスは前後不覚の状態となり、いわばメスの言いなり状態と化すのだ。

 

要するに、メスはオスの行動や思考を自由にコントロールすることが出来るのである。

 

コレほどの特異な能力は、自然界においてわずか1例を数えるだけであり、寄生生物であるハリガネムシにのみ求められる。

 

余談となるが、

ここでハリガネムシの生態をカンタンに説明していきたい。

それが今回、渡部が起こした行動を説明する一助となるかもしれないからだ。

 

類線形動物の一種であるハリガネムシは寄生生物の一種で、驚くべき能力を持っている。

 

他の寄生生物のように、宿主から栄養を搾取する程度の生ぬるさではないのだ!

 

寄生したハリガネムシは、その初手において宿主の生殖能力を奪ってくる。

 

初手の時点で鬼としか言えない所作であるが、当然これだけでは済まない。

 

その後ハリガネムシは宿主の脳に特殊なたんぱく質を注入し、

自ら水に飛び込ませ入水自殺をさせる

のである。

 

まさに極悪非道といっていい。

 

ブラジルの麻薬カルテルのが幾らかマシである。

 

では「オッパイ」はどうか?

 

「オッパイ」はソレを見たオスに対し、生殖行動への強い衝動を持たせる。

 

これはハリガネムシとは真逆ではあるが、

手法自体は逆転させただけでほぼ一緒

と考えていい。

 

その後、不倫という名の生殖行動を継続的に行わせ、更にそれを発覚させることで、オスを経済的、社会的に自殺状態に追い込むのである!

 

さぁ、どうであろうか!?

 

賢明な諸君らならもう理解したであろう!!

 

このたび渡部が・・、そして、今まで数多の芸能人、著名人たちが、不倫で失脚したのも、まさにハリガネムシの構図と酷似していることを!

でも、佐々木希にも「おっぱい」あるやん?

佐々木希にもオッパイはある。

 

あるがしかし、いま一度見てみて欲しい。

 

佐々木希の胸元

 

これは、「A」だ。

 

非常に好意的に、そして慈悲深く、情けを多分に含んだ判断を下したとしても・・・、

 

「A´」が関の山である。

 

実は前述した『オッパイ効果』は、そのサイズによってその効果が大きく変わってしまう。

 

まさに以下のような

2次関数の山型(通称:オッパイ型)グラフ

を想像すると分かりやすい。

 

2次関数の山型グラフ

 

この山型の頂上付近が最も効果があり、自爆テロ程度なら喜んでするほどのコントロール効果を認めている。

 

ちなみにそれに対応するカップ数は、Eカップであることも実験により分かっている。

 

では他のカップはどうか?

 

その前後のカップ数、D、Fについても高い効果あるものの、Cまで落ちると途端に効果は下がり、Eカップの半分程度まで落ちる。

 

Bになると目も当てられない!

 

Eカップの10分の1まで落ちてしまい、既にマインドコントロールは不可能と言っていい。

 

そしてAになるとどうなるか!?

 

この場合、通常持つオッパイへの期待感とそれが裏切られた憤怒や喪失感も手伝い、その能力はマイナスに転じ、コントロールどころか反発心を持つことになるのである!!

渡部のお相手のカップ数は・・・?

 

Eカップおっぱい画像

 

恐らくEであろう。

 

Eはアカン。どうしようもない。

 

ハリガネムシに操られたカマキリ同様、男たちは入水自殺するしかないのである。

 

ああ、可哀想に。

 

ちなみに、不倫の多くは女性のオッパイのサイズと相関関係がある。

 

Aカップの嫁さんが浮気される率は実に7割を超え、またその場合のお相手のカップ数はD、E、Fの合計で8割を超えるというから驚きだ!

 

こんな話をよく聞かないだろうか?

「あんなキレイな奥さんいて浮気したんだって・・・。」

 

「しかも相手はブスらしいよ!?」

実はこの場合、相手の女性がブスかどうかは問題では無かったのだ!!

 

問題はもっと下にあったのである。

 

そのブス顔に向けた視線を少しずつ下げていく、、、

 

顎を過ぎ・・

 

首を過ぎ・・・

 

胸元へ到達したその時!

 

電撃が走るだろう!

 

「E」である。

 

「E」なら仕方ないのだ。

 

渡部も悪くない。

 

俺も悪くないし、君たちも悪くないのである。

 


PAGE TOP