テレワークOLがライバー化して失敗!?その結果、見事にエロライブ配信へ流れ着く!!

 

テレワークOLの華麗なるエロライブ配信堕ち

 

日本がテレワーク化(リモートワーク)を進めて久しい。

 

管理体制や作業効率などを考えれば経営陣としたらイヤイヤなのかもしれないが、世論や社員からの突き上げもあり、

多くの企業がテレワーク化

に取り組んでいる。

 

もちろんそれはOL(オフィスレディー)たちにも降りかかった。

 

しかも、女性は事務職や電話対応などに使われることが多く、テレワーク化がしやすいケースが多いため、非常に高い割合でテレワークになっているようなのだ!

 

その結果、彼女たちどうなったのか??

 

ヒマになったのである!

人間、ヒマだとロクな事しない!!

 

通勤時間が減り余暇が生まれる

 

テレワークのポイントは、まず通勤時間が無くなる事だ!

 

大抵はドアtoドアで50分~1時間程度はかかるので、往復で2時間程度。

 

外出の準備まで入れれば

2時間半~3時間程度の余暇

が生まれる!

 

毎日、これほどの時間を生み出すのだからスバラシイことなのだが・・・

 

しかし、問題もある。

 

人間はヒマだとロクなことをしないのだ!(笑)

 

というのは、言い過ぎかもしれないが、

 

時間があると、多くの場合、無駄遣いを始めるのは間違いない!

 

時間を潰すには、それ相応に金がかかってくるのだ!

 

ましてはコロナ禍において、売り上げが減少し仕事が減った企業も多い。

 

今までならば少々の残業込みで生活が成り立っていたのが、残業は無くなったケースも数多いのだ!

 

その結果、稼ぎが減るのに、時間が無駄に増えるとなると、金銭的ダメージは更に大きくなる。

 

テレワーク開始時はそれでも良かった。

 

暇つぶしにYouTubeを見まくり、映画を見まくりってしていればよかった。

 

しかし、それも数か月後には

見るものも無くなってくる!

また、女性の場合は、ネットでショッピングしまくるケースも多く、男は比較にならないほどに無駄な買い物に手を出す。

 

ヒマつぶしが無くなれば、

ショッピングで暇つぶし

するしかないのである!

 

こうしてテレワークが開始され半年もすれば、難民OLが出来上がりってわけなのだ!

暇な時間を使って副業!?貧乏OLの駆け込み寺

 

そんなOLたちの多くが行きつく先がライブ配信系サービスである!

「自宅で出来てカンタン!」

 

「テレワーク時にもってこい!」

 

「高収入!」

 

「副業ならコレ!」

 


 

金ケツに火がついた彼女たちは、こんなワードにホレホレ釣られることとなり、こぞって参入するのだ!

 

しかし、自宅でやるにはそれなりに機材も必要となったり、撮影場所を整えるために、更なる出費を重ねる。

 

しかも、現在はOLだけでなく、大量の女性たちが参入しているために、

そこまで稼げないのである!

 

ざまぁww

 

そうなると、このアホな貧乏OLたちは、男たちにドンドンと媚びるようになり、エロい方へ、エロい方へと進んでいく。

 

そして・・。

そして、ノンアダルトからアダルト堕ちへ・・・。

 

アダルト堕ちするテレワークOL

 

これよコレ!

 

オジサンはこういうの待ってたんだよ!

 

この素人女どもが、

アダルトに堕ちていくその様を見るのがイイ!!

これはもう異常に抜ける!!(笑)

 

例えば、芸能人がヌードやAVに堕ちた時ほど、興奮するものも無いだろう!

 

まさにソレである。

 

実は、17LIVEなどの王道ライバー系サービスからのアダルト堕ちは、

約20%前後

と言われている。

 

が、現在その比率は上がっている可能性が高い。

 

そもそも参入人数が多く激戦区であり、ノンアダで勝負などなかなかできない!

 

しかも最近は毎日のように新人がアダルト向けライブチャットに現れており、明らかにその数が多すぎる!

 

まず間違いなくノンアダルトから堕ちているのだ!

言いたいことは・・・。

 

芸能人がAV堕ちするレベルの興奮度

 

まぁそれだけだ!(笑)

 

素人女がアダルトに堕ちて、胸を露わにし、

挙句の果てには公開オナニー

まで堕ちていく様が、どうにも抜けるって話!

 

もう慣れてしまった女たちは、いくらルックスが良くてもそれほど興奮しない!

 

やはり、アダルトに堕ちていく所を目撃する事こそ、至高なのである!

 

実際に話してみるとよく分かるだろう。

 

現在テレワーク中で、どんな仕事をしているかといった話は、個人が特定されない範囲で、ガンガンと話してくれる。

 

結構な確率で大手の知っている企業なども多く(ほのめかす程度で言ってくる)、その辺りも、エロに堕ちた時のよいスパイスとなるのだ!

 

というワケで・・・、

 

今回は皆もワタシのようにエロライブ配信アプリ、アダルト系ライブチャットウォッチャーになってみてね!

 

すっごい抜けるよ!

 

っというお話でした。

 

だが、有料なのでハマり過ぎには注意しよう!

 


PAGE TOP