数多く「ブスとパコる」ことが口説き&セックス必勝への近道!

 

セックス王者になりたければブスとセックスせよ

 

「いや、ブスはムリ。」

はいはいはい。あるあるですねー。

 

多くの男たちが上記のような事を平気で漏らす。

 

なんだ君は??

 

『お高くとまったクソ女』か!!w

 

っと、言いたい。

 

可愛い子とヤレたほうが勝ちとかいう暗黙の勝負があるとでも言うのか??

 

であれば、拡声器でも使って言い放ちたいわ!

 

あるものは全て食うのが一流であると!!!

 

インハイだろうが、アウトローだろうが、全て打ち返してこそ、真の男というモノだろう!

 

「いや、起たねーよ。」

 

なんと軟弱な!!

 

男なら、蚊の羽音でも起てて見せるべきである!!

 

・・・っと、テンションを上げて激しい口調で伝えてみたが、今回はブスを食そうというお話であります笑

 

ブスに幸福を与える伝道師だと思え!!

 

セックスの伝道師になれ

 

「いまいち可愛くないな。。。」

 

出会ったとき、一度そんな感想を持ってしまうと、その後のトークも上がらないだろう。

 

結果、相手の良さも引き出せずに、盛り下がったまま終わる。

 

このパターンは多くの場合で見られる!

 

非常に勿体ない!!

 

もしその時、自分が無駄にテンション高く行ったなら、、、?

 

実はその日のうちにセックスに有りつけたかもしれない。

 

それを思った時、

「ブスとやってもつまんねーだろ?」

で済ますか。

 

「いや、やれるなら、、、別にそれはいいじゃーーーん!!」

っと言えるか。

 

ハッキリと断言させてもらうが、後者は

『幸福になれる力を持つ人』

なのである!!!

 

これはSEXに限らず、様々な場面でそうなのだ。

 

気にせず楽しめるタイプと、お高くとまるタイプでは、人生で受け取れる幸福ポイントに大きな差が現れる!

 

しかし、今回のポイントはそこではない。

 

なぜブスとガンガンやった方がいいのか??

 

それは、経験値の問題なのである!

 

女の口説きとセックスのテクニックは、経験が物を言うのだ!

 

ナンパとセックスのテクニックは経験が全て

 

他のどんなものでも一緒なのだが、物事には慣れ、そして経験が重要だ!

 

仕事でもスポーツでも遊びでも全ては同じなのだ!

 

当然、女の相手も同じだ!

 

それぞれタイプがあるものの、共通している所もあるし、タイプごとに対応方法がわかれば、多くの女性に合わせる事が出来る!

 

そういった勉強をするにも、

ブスを相手にするのは決して無駄にはならない!

さらに、こういっちゃアレだが、ブスであれば、ちょっとした実験もしやすい(笑)

 

ちょっと強めのツッコミしてみたり、何を言ったら喜ぶのかなど、そういったものを観察してもいいだろう!

 

SEXもそうだ!

 

女性によって、やはり個人差はある。

 

身体の開発具合によっても違うし、膣の形状などによっても違う。

 

それでも慣れてくれば、大体の子が気持ちよくなる方法がわかってくるのだ!

 

それは決して無駄にはならない!

 

更に言えば、ブスの中には、セックスに献身的な子の割合が多い!

 

これは意外と満足感が高いのだ!!

 

「なんだかんだ言って、、、結局アイツとやりたくなるな・・。」

これは非常に良くあるケース。

 

正直、本命の女が居たとしても、

「セックスはアイツの方がいいわ・・・。」

っとなる。

 

結局、こういった意外なメリットも、まずはやってみなくちゃ分からない。

 

最初の段階で、

「あんま可愛くないし・・・。」

っと敬遠した結果、手にできなかったメリットなのである!!

 

むしろ、ブスを狙うのもアリ!!!

このように、ブスはブスでメリットは非常に大きい!

 

口説きやすいし、リラックスして対応もできる!

 

経験値も増えるし、成功体験も増える。

 

そういう意味では、出会い系サイトや合コン、キャバクラ、パパ活などにおいても、カワイイ子を狙いまくるのではなく、むしろブスを狙う日を作ってみるといい。

 

それはそれで、予想外の経験ができて、アナタの引き出しを更に増やす結果になるだろう!!

 


PAGE TOP