命令・指示オナニーにハマるM(マゾ)女達のリアルな生態に迫るっ!

 

最近のM女たちは命令・指示オナニーにハマる

 

人類の至宝。M女。

 

イジメられることで濡れまくって興奮するという、

魔法でもかけられたのか?

ってほど、都合の良い女である。

 

なぜ彼女たちのような天使が現実に存在するのだろうか?

 

その理由については込み入った原因があり、難しい。

 

自身の低い自己評価と現実での評価におけるズレを一時的に是正したくなるのである!と言ってみたり、

 

自身の攻撃性が他者に向かわず自己に向かった結果だ!っとか、

 

いろいろと小難しい事も考えられるワケだが。

 

まぁ正直なところそんなことはどうでもいい!

 

イジメられて濡れてみたり、

 

羞恥心を煽られてるのに濡らしてみたり、

 

この変態!スケベ女!っと暴言はかれてるのに濡らしてみたり、

 

そんなド変態なオンナがいる!

 

ただその事実にご起立しちまうのである!

 

で。

 

そんな至高のオンナたちだが、どういった所に生息しているのだろうか??

 

そして普段どうやって性欲を満たしているのだろうか??

どうやら指示オナ、命令オナで満たしているらしい!

 

命令&指示オナニーで性欲を満たしている

 

そもそもM女の適性として、

命令、指示オナニーの適性が高いのは間違いない!

相手から指示を受ける事で、相手のコントロール下に入る事ができる所もGOODだし、

 

言葉責めなども受ければ、更にM女のM部分をガンガン突いてもらえる結果となり、

 

彼女たちの下半身がつゆだくになるって寸法だ

 

だが、今までは命令オナニー、指示オナニーが一般化していなかったために、

「その発想はなかった!」

状態だったのである。

 

しかしながら近年において上記のワードがジワリジワリと一般化してきた。

 

ツイッターなどでも普通に使われることが増えてきており、

「指示オナニーってなーに?・・・ああ。そういうことか・・。」

っと、その存在に光が当たってきたのである!

 

その結果、M女の耳にも入るようになってきた。

 

M女の立場で言えば、その存在を知りさえすれば良かった。

「人に指示されながらするとか、、エロいかも・・・。」

っと、入れ食い状態のアホな魚の如く、あっさりと食いつく羽目になったってワケだ!

 

 

これも一例だが、こういったM女をアチラコチラで見かけるようになった。

 

上記のようなツイッターを使うタイプは、フォロワー欲しさという面も持っているが、

 

それでもM女に変わりはないし、他のSNSも少し検索すれば、ちょくちょく見かける事が出来るのである!

時代は変わりつつある!

 

時代の変化すればM女も変わる

 

人間は生まれて大人になるまでに、様々なものを見聞きし体験し、その中で何かしらの形を持つのだろう。

 

至高の女と言われる「M女」も、先天的、または後天的影響から、生まれ出づるのである。

 

だが、M女として開花する前は、その前段階にある

「M的気質を持つ女」

なのである。

 

そこから、

「私ってMなのかも・・・・。」

という自覚によってM女が作られていくわけだが、

 

どうも最近ではそれをすっ飛ばして、

「私って、指示オナニー好きなのかも・・・。」

というタイプが増えてきている!

 

要するに、Mを意識せずに、いきなり指示オナニーを意識してしまった為、自身がMかどうかを理解せずに、ただ指示オナニー好きになってしまったのだ!

 

一昔前はSかMかというネタは、テレビのバラエティなどでも取り上げられる事も多く、自分がSかMかについて、友人同士会話することも多かったのだろう。

 

だが、現在はSMについて語られることが随分と少なくなった。

 

その為、「M的気質を持つ女」はいたとしても、「M女」が減ってしまったのである。

 

なんと嘆かわしいことだろう!!!

 

一方で嬉しいニュースがある。

「指示オナニー好き女」が増えた。

だけでなく、

「指示オナニー好き女」かなり増えた。

という点だ!

S男には少し変化が必要になるかもしれない・・・!

 

S男も変わる必要がある

 

「M女」が減って、「指示オナニー」好き女が増えた・・・?

 

今回の話の流れによると、この点について考えていくことになりそうだ。。

 

S男からしたら不幸というしかない。

 

「M的気質を持つ女」が「M女」として覚醒する前に、指示オナニーに流れている事実。

 

これは悲しい。

 

だが事実は事実として受け止めるしかないし、ここで発想を変えてみるのもアリではないか??

 

要するに、

これからのS男は指示オナニーにチャレンジ

してみるのである!!

 

言葉責めを加えつつ、オナニーを命令、女をイカせるというプレイだが、改めて考えてみると、S男にうってつけのプレイなのだ!

 

この事実にS男は気が付いているだろうか!?

 

そもそもM女はある種の才能がそうさせるのだが、

S男についても、これは才能と言わざるを得ない。

なぜなら、女をコントロール下におきつつ、相手に奴隷としてのスパイスを与える。

 

その上で相手に性的快感を与えるというのは非常に難易度の高い作業だからだ!

 

しかもそれが楽しいし興奮するというのだから、スバラシイ。

 

S男はS男で巨大な才能を持っているのは間違いないのである!

「でも、俺は普通にSMプレイしたいんだけど・・・。」

もちろんそうだろう!

 

当然、話はここで終らないのだ!

命令、指示オナニー好き女は要するに・・?

 

要するに

 

そもそも、命令オナニー、指示オナニーを求めている女たちは、

「M的気質を持つ女」

だとお伝えしてきた。

 

そして彼女たちはMとして開発される前に、指示オナニーに興味を持ってしまったに過ぎない。

 

ということは、指示オナニー好きの女たちは、M女の才能を持つことが確定しているのだ!

 

これほど分かりやすい目印はないのである!

 

手順は面倒はあるもののカンタンだ。

 

まずは命令オナニー、指示オナニーを求める女性とコンタクトを取る。

 

そして、まずは指示オナニープレイに付き合ってあげるとよい。

 

大抵はメッセージアプリでっと言われるだろう。

「面倒くせぇ・・・。」

っと思われるかもしれないが、ここが大事なポイントだ!

 

ポチポチ送信しつつしっかりと付き合ってあげるといい。

 

またチャンスがあれば、

世間話なども織り込みつつ仲良くなるのだ!

すると、通話で指示オナニープレイをするチャンスが生まれてくるのである!

 

もし、通話で指示オナニープレイに持ち込めた場合は、言葉責めなどを織り込み、SMプレイを意識するようにしていくといいだろう!

 

テレフォンセックスと融合させる

 

あくまでもソフトにだ!

 

彼女たちはハードなものには慣れていない。

 

そして女性を十分に感じさせることができれば、

定期的にテレフォンセックスをする相手になる

事になるのである!

 

ココまで行けばほぼ仕事は終わりだ!

 

タイミングをみてリアルで会い、調教していけばいいのである!

「そんなカンタンに行くだろうか・・・?」

そう思う人もいるかもしれないが、なんせ相手の女は指示オナニーを求めるほどの女なのである。

 

既に変態であることは確定していると言っていい。

 

なので、成功する可能性が非常に高い相手なのである!!

 

SMプレイを求める人たちならわかると思うが、相手探しは決してカンタンではない。

 

だが、今回の事をいえば、意外と簡単にM女自体は見つかるのである!

 

そのチャンスを逃す手はないのだ!

 

多少の手間はかかるものの、これほど高確率な事はないのだから、ぜひチャレンジしてみよう!

 

数か月後には、パートナーを手にしているに違いないのだから!

 


PAGE TOP